文字の大きさ

お電話でのお問い合わせ 電話番号078-918-3799

お知らせ: 2016年7月

スタッフ充足につき、現在応募は停止しております。


業務拡大に伴い、職員の募集(求人)をさせていただきます。

詳細については調整可能ですので、ご興味のおありな方はお気軽に、

info@shimizu-medical.net

までお問い合わせください。

のちほど、担当者からご連絡させていただきます。


【条件】

・保健師または看護師

・勤務曜日:火曜日、金曜日(今後の展開で増日する可能性あり)(調整可能)

・勤務時間:10:00-12:0013:00-15:00(調整可能)

・時給:1100

・業績に応じて寸志の支給あり

・学会参加・研修費用等の補助あり

・交通費全額支給

※その他、交代勤務が可能な方を優先

 

【業務内容】

・まちづくり活動の一貫としての医療・介護の「ワンストップサービス(よろず相談所)」である『めいまい保健室』の管理・運営業務。具体的には、地域でお困りの市民に対して医療・介護の面からアドバイスを行い、適切なサービスへつないでいく専任相談員です。

【詳細】

・現在『めいまい保健室』では、①市民向け活動、②医療・介護従事者向け活動、の二本柱での活動を行っており、それぞれの管理・運営に協力していただける人材を募集しています。

・市民向けの活動については、クリニックスタッフ(看護師・社会福祉士・事務員)だけではなく外部からのボランティア(地域包括支援センターの社会福祉士・ケアマネジャー、行政の保健師、社会福祉協議会の社会福祉士、近隣医院のがん専門看護師・言語聴覚士、健康運動療法士、がん診療連携拠点病院の認定看護師、精神科病院看護師、鍼灸師など)とともに市民からの相談に応じています。また、兵庫県看護協会とも協働し、兵庫県看護協会「出張まちの保健室」活動も行っています。

・医療・介護従事者向けの活動としては、「ケアカフェめいまい」と「ケア子屋」を開催しています。「ケアカフェめいまい」は、医療・介護従事者がワールドカフェを行いながら一つのテーマについて議論を深めていくイベントであり、地域の多職種が顔の見える連携を構築していくきっかけづくりとなっています。ケアカフェによって構築された顔の見える関係は、実際の在宅医療の現場でも非常に有効に機能しています。「ケア子屋」は、近隣の在宅医療に携わる複数のクリニックや訪問看護ステーション、訪問介護事業所、訪問入浴業者などが参加する、実際の在宅医療の症例を用いた事例検討会です。

 

【担当者】医療法人社団 清水メディカルクリニック 副院長 清水政克



平成28年のお盆休み(外来診療)のお知らせです。

8/11(木) 祝日 休診
8/12(金) 通常通り
8/13(土) 休診
8/14(日) 休診
8/15(月) 休診
8/16(火)~通常通り

となっております。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


院長





ページトップへ
  • ホーム
  • 受診のご案内
  • 医師紹介
  • 診療について
  • 院内設備
  • 地図・アクセス
  • 提携病院
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • お問い合わせ